So-net無料ブログ作成
検索選択

自給自足はできる?!

生産性の向上・コスト意識、安い人件費で大量生産し輸入するシステムをつくりあげて物価の上昇を抑え生活の水準を上げる。市場経済の原理に導かれ、高度経済成長の余韻を引き摺りながら韓国・中国・東南アジアへと安い人件費を求めて生産拠点を広げていった。自給自足の国家体制などを目指せるほどの国土を有せず、加工貿易による経済成長を遂げ世界二位の経済大国にのし上ったところまでは、エコノミックアニマルなどと罵られ気分的には悪いが堪忍できる情況でもあった。世界中から経済力にものを言わせて自由気ままにアメリカの傘下を利用して何とか生きながらえて来たというのが日本の世界から見た一つの視点であった。ところが、圧倒的なマンパワーと経済に目覚めた国々が昔英国やアメリカ、フランス、イタリア、日本などが歩んできた道を誇らしげに歩み始めているのである。中国やインドに代表される爆発的な人口増加と消費、その伸びに追いつけない生産と食糧の自給率の確保。中国・インドの食生活の変化、肉類の消費(餌の需要)需要ショックとグローバル化の障壁。かつてガンジーが「今の西洋人のような食生活を世界中の人々が始めてしまえば、あっという間に世界中から食糧が枯渇してしまうだろう」との予言を想いおこす。
 世界経済の非常事態が起こりつつある。小麦・とうもろこし・米・大豆等、実価格は30年もの間大きく変動することなく安定を続けて来た。ところが爆発的な需要ショックによりそのバランスが崩れてしまったのだ。一度崩れたこのグローバル世界経済の建て直しを国家的なエゴイズムに委ね放置しておける時代ではない。地球規模での定期的な調整会議の開催などルールの整備や哲学が必要だ。また相互依存というカテゴリーを越えた自助努力を積極的に推進してそのときに備えなければならない。

 水田の似合う風景・日本の田園風景、(牛に農機具を引かせて耕作していた頃の風景、蓮華が咲き蜜蜂が飛ぶ風景、空一杯に飛ぶ赤とんぼの風景、馬車の車軸と車輪のみとなった風景、雑木で木葉を拾い堆肥を作っていた頃の風景、田に放たれた鯉を捕獲する風景、麦踏み風景、葡萄棚のある風景など)日本の風土には小麦は適していないという。
 日本にパン食が定着してコーヒーや肉食が徐々に定着し始めた40年前、カレーライスに肉が入り豚の細切れ肉やハムカツが主要な蛋白源(もちろん魚含む)だった。弁当のおかずといえば卵焼きかウインナー、魚肉ソーセージと野菜の炒め物などだった。今日の食の豊富さとは比較にならないものだった。そこに飽食日本の予感はなかった。
 今や賞味期限やらなんやらで6000万トンのうち2000万トンは捨てているとのことだ。日本人が米を食べて肉を控え、食生活を改善できれば日本は90%まで自給率を上げられるという予測もある。飽食につきまとう肥満メタボリック、それに伴う健康の維持と成人病・生活習慣病の改善策、見直される日本食、海外の日本食ブーム、中性脂肪・コレステロール・尿酸値の改善、医療の現場でも医食同源・薬食同源という考え方から食生活・食事療法・食育などに取り組んで来ているのだが、まだまだ豊かな日本の食生活に大変革を与えるほどの状況(情況)は生まれていない。
 日本にはかつて、「一汁一菜、週一で魚」(玄米・五穀米と旬の野菜と小魚)というくらいの食生活があった。今でもそれを続けているところもあるが、江戸の元禄時代以前の日本食という理想を再度実現できる食文化に対する哲学と意識改革の必要性がでてきた。
 誰もが誰よりも美味しいものを食べて死んでいきたいと思っている。これから発展していく国々の人々もそう思っているだろうし日本の10倍もの人口を抱えている中国やインドの金持ちがあらゆる高価なものまで買ってしまうことになる。食生活への取り組みは衣・住より切実な問題だけに21世紀の環境問題とともに最重要の課題だ。食物3倍になって、さらに5倍、10倍になってインフレ、スタグフレーションより深刻な問題が続出する時代がそこに来ている。グローバル化した市場経済も各国の自国自給の壁により苦境に立たされ自由経済は崩壊していくかもしれない。海外を拠点に低コストに頼った生産体制もあらゆる物価上昇と人的な障壁によって、経営的にも成り立たなくなっていくことだろう。
 「食の安全」というところに付加価値をつけ拡大する市場が時流になりつつある。
天然ものと養殖もの(西洋諸国は食の安全を最優先している)、遺伝子組み換えや薬物問題を越えた食の安全、自給自足の野菜づくり(有機栽培)と農業政策(農地法の改正等)および新規農業従事者改革、リサイクル農業の促進など、その担い手や政治の責任は重い。60年代に80%だった自給率が今や39%になっているのであるが50年かけて自給率が半分になったということだ。もとに戻すのにも50年かかるかも知れないし、戻す必要がない時代を創れるならそれに越したことはない。
 経済原則だけでやりすぎた企業主導の日本経済政策の欠陥が、遊休農地問題を惹き起こしたとも考えられるが根本から変えないと、耕作放棄地はますます拡大し、高齢化・労働力不足に陥っている農業人口をどう維持拡大するか、若者の雇用維持や大規模農家の支援等思い切った抜本的な農業政策(法改正を含む)が望まれる。稲作を忘れた日本に食糧の未来はどう見えてくるのだろうか。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

モテる度チェッカー

なかなか彼氏、彼女が出来ない君達の深層心理を徹底解明♪みんなでモテる度チェックをやって結果交換も自由、合コンや休み時間はモテる度チェックで暇つぶし!次にモテ期が訪れる瞬間をズバリ診断しちゃいます
by モテる度チェッカー (2009-12-08 04:19) 

恋愛のこと教えてねヽ(^◇^*)/

仕事や趣味に夢中になってたらいつの間にか独りきりになってた…彼氏も長いこといなくて恋愛から離れてました( ´_ゝ`)そろそろ恋愛にも夢中になりたいけど男の子とどうせっしたらいいか教えて下さい(-^▽^-) 動物好きだから、年上で動物好きな人仲良くしてね(。・w・。 ) ペット連れて散歩なんていいよね!!まずはのんびりメールからお願いします sweet-rose.perfume@docomo.ne.jp
by 恋愛のこと教えてねヽ(^◇^*)/ (2010-02-12 11:59) 

mコミュ

mコミュは無料登録で友達を沢山作る事のできる掲示板サイトです。使った事のない人でも簡単に使う事ができるのでお気軽にお立ち寄りください
by mコミュ (2010-07-19 05:56) 

mixi

mixiをも凌駕する出会い率!!出会いをするならここしかない♪mixiより出会えてしまうこのサイト。一度ハマれば辞めれません。スタービーチで素敵な出会いをしちゃいましょう
by mixi (2010-08-03 12:31) 

モバゲー

モバゲーに限らずSNS系サイト系の出合い攻略の達人が、もっと気楽に出合いを楽しむ為に自分でサイトを作ったようで、SNS系のコミュニティでも評判が良いようです。自分も一度利用さして貰ったんですが女性登録が多い感じなので、掘り出しサイトですね
by モバゲー (2010-09-16 18:26) 

デコログ

出会いをもとめている女の子たちに大人気のデコログ!出会い目的の子達ばっかりなので絡みやすい!デコログ自体がアダルト廃止しているから高確率で女の子とすぐ知り合いになれる!カワイイ女の子たちをGETするのはココが近道!
by デコログ (2011-02-24 07:17) 

水戸 出会い

真面目な恋愛をするには水戸での出会いがオススメ!水戸でしか出来ないスペシャルスポットやデートコースをご紹介していきます。地域密着型の出会い掲示板であなたの恋愛を応援します!
by 水戸 出会い (2011-05-23 07:18) 

グリー

あなたのグリー知識はどのくらい??GREEチェッカーで一発診断!!このサイトは、みんなの「GREE度」をチェックする性格診断サイトです。約3分全部で15個の設問があります。
by グリー (2011-09-06 15:30) 

モバゲー

あまり知られていないかもしれまんせが、モバゲータウンがトキメキの宝庫だという事実をご存じですか?きっかけを見つけるならモバゲーがオススメ!
by モバゲー (2011-10-26 13:48) 

フェイスブック

流行りのフェイスブックで出会い探し!世界最大のフェイスブックでステキな人と出会えるテクニックを紹介します!話題のフェイスブックで簡単に異性と知り合える秘密の方法!
by フェイスブック (2011-10-29 16:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る